これからの合言葉はNOリバウンド!YESダイエット!

お腹にSOSの文字

何が原因なのか

ダイエットと書かれた文字

ダイエットをする時、大抵の人は「マイナス〇〇キロが目標」というように明確な目標を設定していると思います。しかし、目標を達成すると気を抜いてしまい、リバウンドをしてしまう傾向にあります。
リバウンドをしてしまうと元の体重よりも増えてしまうこともあります…。そうなってしまえば、ダイエットに成功したとはいえません。本当の意味でダイエットに成功するには、継続できる方法を試す必要があります。

そもそもリバウンドというのは、急激に痩せることで起こりやすくなります。
急激に痩せることで、体内の摂取エネルギーが少なくなります。そうすると、消費エネルギーを抑える働きがあります。つまり、摂取カロリーを抑えても痩せにくくなってしまうということです。こうしたタイミングでダイエットをやめてしまうと、吸収するエネルギーの量が一気に増えてしまいます。すると余分な脂肪が蓄積されます。これがリバウンドなのです。
リバウンドを繰り返していると、太りやすい体質になってしまうので気をつける必要があります。

ダイエットを行なう場合には、リバウンドしない方法を実践する必要があります。リバウンドしない方法を行なうことで、急激にスリムになることはありませんが、徐々に自然なかたちで痩せていくことが出来ます。長い目で見ると、リバウンドしない方法で痩せるほうが懸命でしょう。

ダイエットでリバウンドしない方法は、第一にストレスを溜めないことです。
ストレスはリバウンドを引き起こしやすいので、上手に発散できる方法を身に付けておくようにしましょう。そうすることで、ダイエットを難なく継続させることが可能です。